会社案内

会社沿革

年月 事項
昭和51年10月 旧・株式会社商研を静岡県浜松市馬込町に設立。ファッション雑貨の卸売を開始する。
昭和57年12月 旧・株式会社商研の100%子会社として大恭総業株式会社を静岡県浜松市千歳町にファッション雑貨の小売を目的に設立する。
昭和58年1月 浜松店(現・ぶんざえもん千歳店)を第1号店として静岡県浜松市千歳町に開設する。
昭和58年11月 有限会社トータルメンテナンスを静岡県浜松市中郡町に不動産の所有・管理及び賃貸借業を目的に設立する。
昭和60年7月 旧・株式会社商研の100%子会社としてアメリカの現地法人SHOKEN U.S.A. CORPORATIONを設立する。
昭和60年8月 熊本県熊本市健軍にアルファ熊本店を開設し、熊本県に進出する。
昭和61年12月 山梨県甲府市国母に国母店を開設し、山梨県に進出する。初めての郊外型店舗の出店となる。
(旧・株式会社商研にて開設。昭和63年10月有限会社雑貨屋ブルドッグに譲渡。平成10年5月閉店)
昭和63年10月 旧・株式会社商研の100%子会社として株式会社商人を静岡県浜松市広沢に総合的経営指導や不動産管理を目的として設立。
有限会社トータルメンテナンスを有限会社雑貨屋ブルドッグに商号変更する。
平成元年9月 静岡県沼津市日ノ出町にFC1号店として沼津店を開設する。
(平成8年7月FC契約解消済)
愛知県豊川市下長山町に豊川店を開設し、愛知県に進出する。(現・FC店)
平成2年9月 株式会社商人を株式会社商研管財に商号変更する。
平成3年10月 経営効率化、基盤強化のため、有限会社雑貨屋ブルドッグと合併し直営11店舗を継承する。 本社を被合併会社所在の静岡県浜松市細島町に移転する。株式会社雑貨屋ブルドッグに商号を変更する。
平成5年3月 静岡県浜松市西塚町313番地の4に本社を移転する。
平成7年5月 静岡県浜松市西塚町200番地に本社を移転する。
平成7年9月 株式額面変更のため、旧・株式会社商研と合併する。 旧・株式会社商研が形式上の存続会社となり株式会社雑貨屋ブルドッグに商号変更する。 同時に、旧株式会社商研の営業基盤は全面的に株式会社商研(営業譲受と同時に株式会社商研管財より株式会社商研に商号変更)に営業譲渡する。
平成8年3月 三重県四日市市にときわ店を開設。直営店舗数が50店舗となる。(FC店12店舗)
平成9年2月 POSレジスターを直営店全店(都市型等5店舗を除く)に設置。ホストコンピューター連動のPOS(販売時点情報管理)システムを導入。
平成10年3月 本社を静岡県浜北市(現 浜松市)平口5228番地に移転する。
平成12年9月 栃木県小山市に犬塚店を開設。直営店舗数が100店舗となる。(FC店7店舗)
平成15年12月 山口県周南市に周南店を開設。直営店舗数が150店舗となる。(FC店4店舗)
平成16年8月 株式を日本証券業協会への登録銘柄として登録。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取り消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年5月 大分県日田市に日田店を開設。直営店舗数が200店舗となる。
平成18年3月 富山県氷見市に氷見店を開設。直営店舗数が250店舗となる。
平成18年11月 沖縄県沖縄市に泡瀬店を開設。直営店舗数が300店舗となる。
平成22年8月 一部店舗の閉鎖。直営店舗数が235店舗となる。
平成24年8月 直営店舗数が219店舗となる。
平成25年7月 全FC店とFC契約を解消する。
平成26年4月 株式会社商研を吸収合併。
平成26年6月 大阪府大阪市に大阪本部(支店)を設置。